ウインド・リバー

7/27(金)より角川シネマ有楽町ほか全国ロードショー

第70回カンヌ国際映画祭<ある視点部門>監督賞受賞!!

「ボーダーライン」テイラー・シェリダン監督作品


なぜ、この土地では少女ばかりが殺されるのかー

ジェレミー・レナー『ハート・ロッカー』『アベンジャーズ』シリーズ
エリザベス・オルセン『アベンジャーズ』シリーズ

世の中から忘れられたアメリカの闇を描いた極上のクライムサスペンス

監督・脚本:テイラー・シェリダン (『ボーダーライン』脚本)
出演:ジェレミー・レナー(『ハート・ロッカー』、『メッセージ』 )
エリザベス・オルセン(『アベンジャーズ』シリーズ)、ジョン・バーンサル(『ボーダーライン』「ウォーキング・デッド」シリーズ)
音楽:ニック・ケイヴ、ウォーレン・エリス 
原題:『WIND RIVER』 2017年/アメリカ/107分/カラー  © 2016 WIND RIVER PRODUCTIONS, LLC.  ALL RIGHTS RESERVED.
提供:ハピネット、KADOKAWA  配給:KADOKAWA

<STORY>

厳寒の大自然に囲まれたアメリカ中西部ワイオミング州にあるネイティブアメリカンの保留地“ウインド・リバー”で見つかった少女の凍死体―。遺体の第一発見者であり地元のベテランハンターのコリー・ランバート(ジェレミー・レナー)は案内役として、単身派遣された新人FBI捜査官ジェーン・バナー(エリザベス・オルセン)の捜査に協力することに。ジェーンは慣れない雪山の不安定な気候や隔離されたこの地で多くが未解決事件となる現状を思い知るも、不審な死の糸口を掴んだコリーと共に捜査を続行する・・・・。